五月病や疲れた時に読みたい!癒される漫画12選

漫画

世の中では悲しいニュースもあったり、時期も5月になると気持ちも身体も重くなりますよね。

私もつい溜め息がこぼれたり、やる気もなくなってしまう時があります。 

この記事ではそんな方やそんな時に読んでほしい癒される漫画を12作品厳選しました。

考えることが山積みかもしれませんが、少し一呼吸を置いて漫画を読んでみてはどうでしょうか?

癒される漫画12選

よつばと!

言わずとしれた癒しの王道作品。

元気な女の子の「よつば」と「とーちゃん」の親子がとある街に引っ越してきてから繰り広げられる日常漫画です。

よつばとの純粋で天真爛漫な生き方に癒され、周りの見守る姿にも暖かみを感じます。

ツッコミ入れたくなる展開に自然に笑みもこぼれてきますよ。

古見さんは、コミュ症です。 

万人が振り返る美少女の「古見さん」はコミュ症である。

コミュニケーションが苦手で、人とどう接していいか迷う古見さん。

そんな古見さんと友達になった「只野くん」の学園生活コメディーです。

オーバー気味なテイストなので「コミュ症の方にオススメ!」とはしませんが、青春ものとして楽しめます。

SPY×FAMILY

2022年4月からアニメも放送中の人気作品。 

名門「イーデン校」に潜入を命じられたスパイ『黄昏』こと「ロイド」。

潜入のために即席で暗殺者の「ヨル」と超能力の「アーニャ」と家族になることになるが、お互いが裏の顔を知らない。

アクション、コメディ、友情、家族愛といった漫画の全てが詰まったような笑って泣ける物語です。 

ぼのぼの

連載から30年以上経ちながらも、指示される癒し系作品。

主人公はラッコの「ぼのぼの」、「シマリスくん」、「アライグマくん」といったとにかく可愛い動物のキャラクターが登場します。  

穏やかでゆるくて、時にシュールなその世界観に誰もが癒されるはずです。

アニメも旧版、新版と放送もされてもいます。 

花のズボラ飯

原作は『孤独のグルメ』の久住昌之、作画は日本一女の子をかわいく描ける漫画家・水沢悦子のタッグによるグルメ漫画。

単身赴任の夫を持つ主婦、駒沢花が自分のための美味しいズボラ飯を楽しみます。

ズボラな生活を楽しむ描写は少しばかり人を選ぶかもしれません。

たまには甘えてもいいかなと気分を変えてくれる作品です。

衛宮さんちの今日のごはん

ビジュアルノベル作品『Fate/stay night』の派生作品であり、パラレルワールドとなっています。

本編の主要キャラが総出で登場しますが、こちらは一切戦闘はせずに、美味しいごはんをつくって食べるグルメ漫画です。

料理は家庭的なものが多く、みんなで食べる姿に癒されます。

本編の作品を知ってるとより楽しめますが、知らない人でもゆるっと楽しめる作品となっています。

くまみこ

東北の山奥に住みながらも都会に憧れる少女「雨宿まち」と、そんな彼女を都会に行かせたくないヒグマの「クマ井ナツ」の物語。

くまと巫女という少しファンタジーな組み合わせですが、ほのぼの要素の多い日常系です。

世間知らずでもあるまちに対し、ナツは様々な試練を与えていきます。

田舎あるある(?)な内容のやり取りに癒されつつ、まちの行く末が気になります。

終電ちゃん

本作の主人公は最も終電の時刻が遅い中央線が擬人化した「終電ちゃん」。

口調は荒いけども乗客の面倒見の良さや優しさに温かみを感じます。

様々な路線の終電ちゃんも登場し、乗客たちとのドラマが繰り広げられます。

なぜか終電に乗りたくなるような気分にもなってしまう、そんな独特で優しい物語でもあります。

葬送のフリーレン

この物語は魔王を倒した勇者一行の後日談から始まる。

魔王を倒してから50年が経ち、再び集まった勇者のパーティーでしたが、魔法使いのエルフ「フリーレン」は初めて死による悲しみと直面します。

人間を知るために残ったもの達は新たな旅へと繰り出します。

生きること、残ること、人生の振り返りを考えさせられる作品となっています。

ふらいんぐうぃっち

黒猫のチトと一緒に横浜からやってきた真琴は青森の親戚の家で暮らしはじめます。

実は真琴は一人前の魔法使いになるための修行中。

又いとこの圭や小夏、高校の友人と元気に暮らす話がメインです。

魔法と言ってもファンタジー色はそこまで無い為、ひたすらほっこりできる物語となっています。

町田くんの世界

眼鏡をかけていて真面目な様子、いかにも好青年な町田くん。

でも成績は中の下、不器用で運動神経もあんまり…

得意なことが何もないと本人は思っていますが周りからは愛されていました。

何か特別な才能がなくてもこんな人でありたい、そう感じさせてくれる作品です。

ねことじいちゃん

ばあさんに先だたれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。

四季折々の彩りと振り返るあの日の思い出。

登場人物も背景もほんわかしたタッチで描かれており、とても癒されます。

日常に疲れてしまったら、覗きにきたくなる作品です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

なるべく日常をテーマにした癒される作品を厳選してみました。

日常が辛くなったり、めんどくさくなってしまったら、こんな漫画を読んでみるのはどうでしょうか?

これからも癒される作品や元気になれるような作品をご紹介していきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました